確実に浮気調査をしてくれる探偵

浮気調査に掛かる費用

素人よりも玄人

探偵へ浮気調査を依頼しようとしたときに気になるのが探偵への依頼料、お金についての問題ではないでしょうか。
なるだけ費用の掛からない方法で調査をしたい、そう思った人は探偵へ依頼をせずに自分で調査をしようとしてデジタルカメラやビデオを購入する人もいますが、いざ尾行や張り込み、カメラ撮影をしようとしても上手くいかない。
探偵事務所などで使われている映像や実際に探偵が調査を行ったときの映像や調査内容と比べてみても雲泥の差があることを思い知ることになるでしょう。

 

その理由は探偵は浮気調査から素行調査、信用調査にいたるまで、独自の調査方法からテクニック、更には機材に関しても独自に調整したものだ使われるのです。

 

「相手の後ろについていって、写真を撮る」だけでは調査になりません。

 

常用なのはテーゲットが何時、どこで、何をしていたのか?をはっきりさせるための情報をしっかりと調べることです。
素人が行った調査では写真を撮ることが出来たとしてもその解像度は低かったり、フラッシュをたいて撮影することが出来ないので、真っ暗闇の夜に写真を撮影、ビデオの撮影を行い、真っ暗写真になったりします。

 

浮気調査をするだけでも多くの技術を機材が必要となり、それにかかる費用も多くなります。
しかし、しっかりとした調査結果を出してくれるのであれば、ある程度の費用の負担は覚悟する必要があるのです。

素人が調査をする危険性

絶対に浮気の証拠が欲しいと思っているほど気持ちが焦ってしまい、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。

 

その失敗とは、浮気の調査を自分でおこない、パートナーにそのことを気付かれてしまうことです。
気付かれてしまった場合にどうなるかといえば、浮気をするのも慎重になり、なかなか証拠を掴むことが出来なくなってしまい、この状態でプロである探偵に浮気調査を依頼したとしても、満足する結果を出すことが出来ないこともあります。

 

素人が出来る調査の範囲には限界があり、調査できる場所などの限定されてしまいます。
尾行調査一つにしても、素人がおこなう場合、調査対象者であるパートナーに顔バレしているので、迂闊に近づいてしまうと、一発でバレてしまう可能性があります。
また、張り込み調査をおこなうにしても、探偵のように6時間以上の張り込みをおこなうのは、自分の仕事などの都合で不可能な場合もあります。

 

これらの理由から、素人が浮気調査をおこなうのは大変危険です。
なかには、友人や知人に頼んで調査をしてもらうことがありますが、これも浮気の調査をいう特性上、他人に踏み込まれたくない人もいるので、ほとんどの人は取らない手段です。

 

しかし、パートナーだからこそ、取得できる浮気の証拠というのも実はあります。

 

素人がおこなう浮気調査全てがムダとは言いませんが、それでも見つかってしまう可能性が高くなります。そのため多額の費用を出して最初から探偵に調査を依頼することが望ましいですが、一定の情報を探偵に提供することで費用を抑え、なおかつ調査が成功する可能性が高まるのは事実です。

 

ここでは、探偵に提供する事前情報に関しても簡単に説明します。
一般の人でも簡単に見つけることが出来て、パートナーに気付かれずに調査をする方法について解説をおこなっていきます。

ホーム サイトマップ